3つの重点テーマ

環境に関する研究

伊藤園の事業を通じて、社会・環境課題の解決に貢献していくため、環境に配慮した容器の開発や、廃棄物の削減・リサイクルに関わる新たな技術開発に挑戦しています。

研究リリース

  • 2017年12月7日

    アピカ株式会社と共同で「茶殻配合紙ノート」を開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、当社独自の「茶殻リサイクルシステム」を活用し、文具紙製品総合メーカーのアピカ株式会社(社長:道姓文達 本社:埼玉県越谷市)と共同で消臭効果のある茶殻配合紙(厚紙)を使用した文具紙製品「茶殻配合紙ノート」を開発し・・・

    続きを読む


  • 2017年7月11日

    茶殻配合シート装着型 自動販売機

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、珪藻土シートの基本特許技術を有する株式会社ワンウィル(社長:山本倍章 本社:神奈川県横浜市)とサンロック工業株式会社(社長:竹中洋二 本社:大阪府大阪市)と共同開発した製品「茶殻配合シート」を装着した環境配慮の・・・

    続きを読む


  • 2014年1月28日

    「茶殻入り抗菌マスクケース」株式会社山佳化成と共同開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、株式会社山佳化成(社長:山佳慶秀 本社:大阪市平野区)と共同で、当社独自の「茶殻リサイクルシステム」を活用した、抗菌・消臭効果のある「茶殻入り抗菌マスクケース」を開発しました。入室時や食事時に外したマスクや予備・・・

    続きを読む


  • 2013年11月19日

    茶園土壌における炭素貯留量を測定

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、茶栽培による茶園土壌の炭素貯留量の測定を行いました。その詳細を、11月19日(火)に島田市民総合施設プラザおおるり(静岡県島田市)で開催される茶業技術研究発表会(事務局:日本茶業技術協会)で発表いたします。・・・

    続きを読む


  • 2013年11月15日

    「茶殻入り折りたたみチェア」を開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、株式会社サンケイ(社長:岡田信春 本社:三重県鈴鹿市)と共同で、当社独自の「茶殻リサイクルシステム」を活用した「茶殻入り折りたたみチェア」を開発しました。株式会社サンケイより11月20日(水)、全国発売いたします。・・・

    続きを読む


  • 2012年7月26日

    溝端紙工印刷(株)と共同で「シルバースキン配合紙ナプキン」を開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介、本社:東京都渋谷区)は、溝端紙工印刷株式会社(社長:溝端繁樹、本社:和歌山県伊都郡)と共同で、コーヒー豆の皮“シルバースキン”を配合した紙ナプキン「シルバースキン配合紙ナプキン」を開発しました。当社連結子会社のタリーズコーヒージャ・・・

    続きを読む


  • 2011年8月31日

    「お茶殻入り空き容器回収BOX」を共同開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介、本社:東京都渋谷区)は、アートファクトリー玄株式会社(社長:杉村総一郎、本社:東京都渋谷区)と共同で当社独自の『茶殻リサイクルシステム』を活用し、茶系飲料残渣(茶殻)を配合したリサイクルボックス「お茶殻入り空き容器回収BOX」を開発、9月よ・・・

    続きを読む


  • 2011年5月19日

    神戸マッチ(株)と共同で、茶殻を配合したマッチを開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介、本社:東京都渋谷区)は、神戸マッチ株式会社(社長:嵯峨山真史、本社:兵庫県揖保郡)と共同で当社独自の『茶殻リサイクルシステム』を活用し、微粉化した茶系飲料残渣(茶殻)を配合した「茶殻入りマッチ」を開発いたしました。茶殻入りマッチは『茶・・・

    続きを読む


  • 2011年4月1日

    (株)トーヨーと共同で茶殻を配合した「お茶殻折紙」「お茶殻千代紙」を開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は茶系飲料残渣(茶殻)を有効活用する“茶殻リサイクル”に積極的に取り組んでおりますが、このたび、株式会社トーヨー(社長:眞下安弘 本社:東京都足立区)と共同で、茶殻を配合した「お茶殻折紙」「お茶殻千代紙」を開発いたし・・・

    続きを読む


  • 2010年11月30日

    (株)サンエー産業との共同により茶殻を配合した健康サンダルを開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、株式会社サンエー産業(社長:堀康治 本社:岐阜県岐阜市)と共同で、当社独自の『茶殻リサイクルシステム』を活用し、茶系飲料残渣(茶殻)を配合した抗菌・消臭性を有する「お茶殻入り健康サンダル」を開発いたしました。「お・・・

    続きを読む


  • 2010年6月10日

    環境配慮型ペットボトルと『NSシステム』を新導入

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、従来よりも約30%軽量化した環境配慮型ペットボトルと業界最薄クラスのラベル、ならびにボトルの殺菌処理に殺菌剤を使用しない『NSシステム(※1)』を導入し、「お~いお茶 緑茶」「同 濃い味」の500mlペットボトル製品への採用を6・・・

    続きを読む


  • 2010年4月26日

    株式会社イムラ封筒、リンテック株式会社と共同で茶殻を配合したお茶封筒「お茶殻入り封筒」を開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、株式会社イムラ封筒(社長:井村守宏 本社:大阪府大阪市)、リンテック株式会社(社長:大内昭彦 本社:東京都板橋区)と共同で、当社独自の『茶殻リサイクルシステム』を活用し、茶殻を紙パルプに配合したお茶封筒「お茶殻入・・・

    続きを読む


  • 2009年11月5日

    株式会社クラウン・パッケージと共同で 茶殻を配合した「茶殻入りパッケージ」を開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、株式会社クラウン・パッケージ(社長:佐光恵藏 本社:愛知県小牧市)と共同で、当社独自の茶殻リサイクルシステムを活用し、茶殻を紙パルプに配合した「茶殻入りパッケージ」を開発いたしました。「茶殻入りパッケージ」は、茶殻・・・

    続きを読む


  • 2009年7月23日

    エーワン株式会社と共同で、パソコンとプリンタで作成できる お茶殻入り名刺用紙「マルチカード〈名刺〉茶殻リサイクル紙」を開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、エーワン株式会社(社長:新井浩明 本社:東京都千代田区)と共同で、オフィスやご家庭のプリンタで印刷できる お茶殻入り名刺用紙「マルチカード〈名刺〉茶殻リサイクル紙」を開発、7月下旬からエーワン(株)が全国で販売いた・・・

    続きを読む


  • 2009年6月8日

    溝端紙工印刷株式会社と共同で茶殻を配合した「お茶殻入り紙ナプキン」を開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、溝端紙工印刷株式会社(社長:溝端繁樹 本社:和歌山県伊都郡)と共同で「お茶殻入り紙ナプキン」を開発、6月から溝端紙工印刷(株)が全国で販売いたします。「お茶殻入り紙ナプキン」には、当社の「お~いお茶」をはじめとする・・・

    続きを読む


  • 2008年11月26日

    茶樹が吸収・固定するCO2の量を測定しました

    株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、茶の木(茶樹)の植物としての二酸化炭素(CO2)の吸収・固定に着目し、その吸収・固定量の測定を行いました。その詳細を、11月26日(水)に鹿児島県市町村自治会館(鹿児島県鹿児島市)で開催される茶業技術研究発表会(事・・・

    続きを読む


  • 2008年11月26日

    茶産地育成事業への実用化を視野に、茶の栽培・管理に リモートセンシング技術の応用を試験

    株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、長崎大学と共同で、茶の栽培・摘採などへのリモートセンシング技術の応用について試験いたしました。その詳細を、11月26日(水)に鹿児島県市町村自治会館(鹿児島県鹿児島市)で開催される茶業技術研究発表会(事務局:日・・・

    続きを読む


  • 2008年5月22日

    お茶入りインソール「カテキン快足」 日本ケミフェルト株式会社と共同開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、日本ケミフェルト株式会社(社長:吉田寿 本社:香川県仲多度郡)と共同で、緑茶と緑茶殻を配合した靴の中敷き(インソール)「カテキン快足」を開発しました。日本ケミフェルト(株)より、5月下旬から販売が開始される予定です。・・・

    続きを読む


  • 2008年5月8日

    全社員に茶殻を配合した名刺を導入

    株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、約5,000人の社員全員に、緑茶飲料「お~いお茶」を製造する際に使用された茶葉(茶殻)を配合した名刺を導入いたします。当社の年度始めにあたる5月以降、新たに発注する分より採用いたします。新たに導入する「茶殻入り名・・・

    続きを読む


  • 2008年5月1日

    “新”ミシン目形状の「簡易開封ラベル」を開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、ペットボトルラベルのミシン目を“新”形状にしてさらに剥がしやすくなった「簡易開封ラベル」を開発しました。「簡易開封ラベル」は、剥がし始めのつまみやすさと、少ない力で剥がせることが最大の特長です。社会と環境に配慮し・・・

    続きを読む


  • 2007年10月31日

    ザ・パック株式会社と共同で茶殻を配合した「お茶入りペーパーバッグ」を開発

    日本で初めて緑茶飲料を開発した株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)と、安全と環境に配慮した商品開発と技術開発を行っているザ・パック株式会社(社長:木村義一 本社:大阪府大阪市)は、共同で茶殻(茶飲料残渣)を紙袋に有効活用する技術開発に取り組み、茶・・・

    続きを読む


  • 2007年8月22日

    ジェイフィルム株式会社と共同で茶殻を配合した「お茶入りフィルム」を開発

    日本で初めて緑茶飲料を開発した株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)と、社会に役立つプラスチックフィルムの商品開発を行っているジェイフィルム株式会社(社長:下津健司 本社:東京都千代田区)は、共同で茶殻(茶飲料残渣)をフィルムに有効活用する技術開発に取り・・・

    続きを読む


  • 2007年4月5日

    レンゴー株式会社との共同で茶殻を配合した「お茶入りダンボール」を開発

    日本で初めて緑茶飲料を開発した株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)と、日本で初めて段ボールを世に送り出したレンゴー株式会社(社長:大坪清 本社:大阪市北区)は、共同で茶殻(茶飲料残渣)を含水のまま段ボールに有効活用する技術開発に取り組み、茶殻を配・・・

    続きを読む


  • 2007年1月24日

    ゼブラ株式会社との共同で茶殻を配合した“抗菌ボールペン”を開発

    日本で初めて緑茶飲料を開発した株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)と、日本で初めて国産鋼ペン先の製造を開始したゼブラ株式会社(社長:石川真一 本社:東京都新宿区)は、共同で茶飲料残渣を有効活用する技術開発に取り組み、茶飲料残渣を配合した抗菌性を有・・・

    続きを読む


  • 2006年8月1日

    “竹柄茶配合パネル”を装着した自動販売機を開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、緑茶の茶殻を原料とした地球環境配慮型の工業製品として、“茶配合パネル”を装着した自動販売機を平成16年より展開していますが、今回、その第2弾として竹柄に加工した“竹柄茶配合パネル”を装着した自動販売機を開発い・・・

    続きを読む


  • 2005年11月2日

    中央化学(株)との共同により環境配慮型製品「お茶入りベンチ」を開発

    "株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、中央化学株式会社(社長:渡辺 信本社:埼玉県鴻巣市)と共同で茶飲料残渣を有効活用する技術開発に取り組み、茶飲料残渣を配合した抗菌性を有する「お茶入りベンチ」を開発いたしました。「お茶入りベンチ」は、ベンチ・・・

    "

    続きを読む


  • 2004年11月19日

    チヨダウーテ(株)との共同により環境配慮型製品「茶配合石膏ボード」を開発

    " 株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、チヨダウーテ株式会社(社長:平田晴久 本社:三重県四日市市)と共同で茶飲料残渣を有効活用する技術開発に取り組み、茶飲料残渣を配合した消臭・抗菌性を有する「茶配合石膏ボード」を開発いたしました。 石膏ボードと・・・

    続きを読む


  • 2004年8月27日

    “茶配合パネル”を装着した自動販売機を展開

    "株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、「みんなで環境を考える伊藤園」「新技術に挑戦する伊藤園」という経営方針の一環として、飲料残渣を地球環境配慮型の工業製品などに有効利用する研究開発を行っております。今回、緑茶殻を原料とした“茶配合パネル”を当・・・

    続きを読む


  • 2003年8月13日

    環境配慮型製品「茶配合樹脂」を開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、日本油脂株式会社(社長:中嶋洋平 本社:東京都渋谷区)の油化事業部と共同で飲料残渣を有効活用する技術開発に取り組み、茶殻を配合したプラスチック「茶配合樹脂(茶配合コンパウンド)」を開発いたしました。・・・

    続きを読む


  • 2002年12月3日

    環境配慮型製品「茶配合ボード」(特許出願中)を開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、当社の掲げる「新商品、新技術に積極的に挑戦する伊藤園」「みんなで環境を考える伊藤園」という経営方針の一環として、飲料を製造する過程で排出される茶殻等飲料残渣(緑茶殻、ウーロン茶殻、野菜粕、紅茶殻、混合茶殻・・・

    続きを読む


  • 2001年3月23日

    茶系飲料の残渣(茶殻)を飼料化する調製・貯蔵技術を開発

    株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)の中央研究所は、農林水産省草地試験場(蔡義民氏、藤田泰仁氏、河本英憲氏)、同中国農業試験場(安藤貞氏)との共同研究により、茶系飲料残渣を飼料化するための調製・貯蔵技術を開発いたしました。この成果は、近く開催さ・・・

    続きを読む