公正な事業慣行

基本的な考え方

伊藤園グループは、すべての役員、社員等が国内外の法令および社内規程等を遵守のうえ、企業経営および業務遂行の適法かつ適正性の確保に努めます。また、消費者をはじめ投資家、取引先、地域社会の方々など皆様からの期待を真摯に受け止め、誠実に応えていきます。

コンプライアンス

伊藤園グループ行動規範・行動基準

伊藤園グループでは、法令、基本綱領、社内規程、社会規範、倫理などの遵守を徹底し、公正・誠実な競争による事業活動を推進するとともに、生活者の視点と立場を重視して事業活動を行っています。
その実践に向け、「お客様第一主義」を具体化した「伊藤園グループ行動規範・行動基準」の徹底がコンプライアンスの基本と認識し、グループで浸透を図っています。
伊藤園グループ行動規範は、法令・基本綱領・社内規程との関係を整理して、9項目を定めています。また、役員および社員一人ひとりが企業としての事業活動を行うにあたり遵守すべき事項を、さらに具体的に細分化した行動基準を定めています。
また、伊藤園グループは、全社員を対象に、「社是」を具体化した“5つの観点”から一人ひとりの「行動チェックポイント」を定め、日ごろの活動の中で留意するとともに、定期的な教育の実施などを通して周知徹底しています。

公正な取引の遵守

公正な競争・取引の徹底

伊藤園グループは、健全な調達取引の徹底や製造委託先との公正な取引、営業・販売における自由で公正な競争など、幅広くコンプライアンスの徹底に努めています。

知的財産の保護

伊藤園グループは、他社の知的財産権を尊重するとともに、自社の権利を積極的に活用しています。具体的事案には、研究開発部門と知的財産部門が連携しながら対応しています。

サプライチェーンマネジメント

原材料の調達・サプライチェーンマネジメント

伊藤園グループは、調達方針・品質管理方針を定め、製造委託先を含めた関係者と協働で、環境・社会の両面に配慮した供給体制の確立に努めています。 調達方針では、品質・安全・安心の追求、公正な調達、法令遵守、人権・労働や環境への配慮などを定めており、定期的に調査票による評価を実施し、取引先会議にて優良事例等の共有化を図り、改善活動に取り組んでいます。 また、新規取引にあたっては、調達方針や当社が定める基準等の説明を行い、必要に応じて現地監査を行い、活動状況の確認を実施しています。 また、品質管理方針では安全で信頼性を有する製品の提供、法令などの遵守、国際標準を活用した製品の安全性の確保を定めています。 品質管理面では、国際規格ISO9001の認証(2002年に取得)で品質マネジメントシステムを構築(2013年11月には静岡相良工場でFSSC22000の認証も取得)。 製品は伊藤園の品質管理基準を満たした工場で製造し、定期的に品質会議を行うことにより、安全・安心な製品づくりを徹底しています。 物流面でも、各委託先企業に対し伊藤園が定める輸送・保管などに関する項目について定期的に監査票による評価を実施し、 取引先会議にて情報を共有することで、安全・安心を徹底し、委託先企業と協働でサプライチェーンマネジメントを構築しています。

健全かつ安全な職場環境の推進

伊藤園では、労働法令や社内規程を遵守し、健全で健康的に働くことができる職場環境をつくり、風通しの良い企業風土の確立に努めます。また、企業活動における業務委託先、その他利害関係者の健康・安全にも配慮します。お取引先の皆様の理解促進を図るため、調達に関する調査票の結果を踏まえ、人権の尊重および健康的で安全な労働環境づくりについて、その必要性を説明しています。