ステークホルダーとのコミュニケーション 社外に向けての取り組み | CSR(社会・環境) | 伊藤園

ステークホルダーとのコミュニケーション
社外に向けての取り組み

2017年度

「AG/SUM AgriTech Summit(アグサム アグリテック・サミット)」への参画について

  2017年5月23日(火)~25日(木)に虎ノ門ヒルズにて開催された「AG/SUM AgriTech※ Summit(アグサム アグリテック・サミット)」に当社は参画しました。 AG/SUMは時代の先端をゆくアグリテックに関する意見交換を行い、新たな農業の未来を目指すイベントです。 国内外の有識者が、スマート農業やフィンテックとアグリテックの関連性などについて議論をしました。 当社常務執行役員 笹谷は5月24日(水)に行われたシンポジウムに登壇いたしました。

※Agritech(アグリテック)とは、農業(Agriculture)と技術(Technology)を組み合わせた造語です。

会場の様子

内容

1.AG/SUMシンポジウム「連携と共創による農業再生」(5月24日(水)14:10~14:55)

・野口 功一 氏(PwCコンサルティング合同会社 パートナー)がモデレーターを務め、髙島 宏平 氏(オイシックス株式会社 代表取締役社長)、針生 信夫 氏(株式会社舞台ファーム 代表取締役)と当社 笹谷が「連携と共創による農業再生」をテーマにディスカッションを行いました。
笹谷からは ①SDGs(持続可能な開発目標)について ②農業において企業が担う役割を考える上で重要なポイント③当社の取り組みについて説明しました。

2.お茶の振るまいの実施(販売促進部 5月23日(火)~25日(木))

・会場内にてウエルカムドリンクの意味合いも込めて、ディスペンサーにてお茶を提供しました。今回は新しく発売した「新・お~いお茶緑茶」を振舞い、 味わいを体験していただきました。

「AG/SUM AgriTech Summit(アグサム アグリテック・サミット)」

概要

日 時:
2017年5月23日(火)〜25日(木)
場 所:
虎ノ門ヒルズ/虎ノ門ヒルズフォーラム
主 催:
日本経済新聞社
後 援:
農林水産省、経済産業省、金融庁、東京農業大学