動画ギャラリー

TULLY'S COFFEE「Black&Gold」篇

TULLY'S COFFEE CM情報



ストーリー

『TULLY'S』


金色の看板が光る、こだわりのカフェで、
バリスタがドリップコーヒーを今日も淹れている。

そして、そのカフェには、金色のドレスを着た女性が。

その画面が横に流れる度に、まさに、このカフェの
こだわりである、コーヒー豆、抽出などが映し出される。

焙煎したての香り高いコーヒー豆・・・

挽きたての新鮮なコーヒー豆がドリッパーの中で、
しっかりと膨らんで抽出される様・・・
そして、そのドリップコーヒーが、落ちたとき
液面に広がる波紋・・・
コーヒーができるまでは、こんなにも美しい。

金色のドレスを着た真木さんが、
「香りに誘われ」
思わず、飲んでしまっているような、
妖艶な表情。

実はカフェには、もう一人のお客様。
黒いドレスの真木さんが、
「TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK」を飲む。

それを飲み終え、まさに
「コクに抱かれている」
ような、満足げな表情を浮かべる。

ガラス越しに、その二人が出会い、すれ違う。

そして、コーヒーの波紋が広がるとそこに
「PROFESSIONAL QUALITY」である
「TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK」が現れる。

香りの真木さん、コクの真木さん。
それぞれの、
こだわりや思いを感じて欲しいという
メッセージも込めて。


『違いを感じて・・・』



出演者紹介

真木よう子さん

2001年、映画『DRUG』でデビュー。06年、『ベロニカは死ぬことにした』(堀江慶監督)で映画初主演。同年公開の映画『ゆれる』(西川美和監督)で第30回山路ふみ子映画賞 新人女優賞を受賞。2008年には、12人の異なる監督・脚本家・キャストという、今までのドラマにはないスタイルの、連続ドラマ『週刊真木よう子』(TX)で主演し、注目を集める。2010年は、NHK大河ドラマ『龍馬伝』に坂本龍馬の妻・楢崎龍役を好演。2013年は、7年ぶりの映画単独主演となる『さよなら渓谷』(監督/大森立嗣)が、第35回モスクワ国際映画際審査員特別賞受賞を受賞。また、映画『そして父になる』(是枝裕和監督)が、第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞し、同年公開の出演作が国際映画祭でW受賞を成し遂げた。さらに報知映画賞、日刊スポーツ映画大賞、キネマ旬報ベスト・テンなど国内の主要映画賞において主演女優賞を受賞し、第37回日本アカデミー賞では35年ぶりの快挙となる最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞の2冠を達成した実力派女優である。

生年月日:1982年10月15日
出身:千葉県

動画ギャラリー一覧へ戻る