動画ギャラリー

ひと工夫で、驚きのおいしさ
おいしいお茶の入れ方

ひと工夫でまろやかな味わいになる、おいしいお茶の入れ方をご紹介いたします。
お湯の温度を下げてから入れることで、渋みが少ないお茶が楽しめます。

ひと工夫で、驚きのおいしさ。おいしいお茶の入れ方(2人分/200mlの場合)

  • 手順1:湯のみにお湯を入れ、温度を下げる

    おいしいお茶の入れ方

    おいしくする工夫として、お湯を湯のみに入れ温度を下げます。

  • ポイント:湯のみに入れることで約10℃下がる

    おいしいお茶の入れ方

    湯のみにお湯を入れることで、温度が10℃下がります。

  • 手順2:お茶の葉とお湯を急須に入れ、約30秒待つ

    おいしいお茶の入れ方

    2人分、200mlに対し、ティースプーン2杯入れます。

  • 手順3:お茶を注ぎ分ける

    おいしいお茶の入れ方

    それぞれの器に量と味がが均一になるよう、交互に注ぎ分けます。最後の一滴まで入れてください。

おいしい入れ方

動画ギャラリー一覧へ戻る