ニュースリリース

このページを印刷する

2017年9月21日

10月1日『日本茶の日』に合わせて日本茶の魅力をお伝えします
30年ぶりとなるリーフ製品新作TV-CM

「 お~いお茶 」新作TV-CM
『 ポン de お茶 』篇

合わせて全国一斉大茶会「簡単わくわく大茶会」も開催

9月25日(月)より放映開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、30年ぶりとなるリーフ(ティーバッグ)製品新作TV-CM『ポン de お茶』篇を9月25日(月)より放映開始いたします。CMキャラクターには、女優の中谷美紀さんを起用し、お湯に、水に、牛乳に、さまざまな組み合わせで楽しむことができる日本茶ティーバッグ製品の魅力をお伝えします。
また、豊臣秀吉が京都・北野天満宮にて大茶会を開催し、多くの人にお茶を広めた日として、10月1日を「日本茶の日」と当社が制定しています。この日に合わせ、当社社員(伊藤園ティーテイスター資格保有者)などによるお茶のさまざまな“おいしさ”“楽しみ方”をお伝えする催し「簡単わくわく大茶会」を全国の量販店などで一斉に開催します。おいしく、簡単・手軽にお楽しみいただけるティーバッグ製品をはじめとしたリーフ製品の需要が高まる秋冬季に向け、新作TV-CMや大茶会による日本茶リーフ市場のさらなる活性化を図ってまいります。

CMストーリー
「今日はどのお茶にしようかな?」
3種類の“お~いお茶 プレミアムティーバッグ”を前に考える中谷さん。
“お~いお茶 プレミアムティーバッグ”を使ったお茶の楽しみ方はいろいろ。お湯に緑茶を「ポン」でいつものお茶に、お水に「ポン」で水出し緑茶に、ミルクにほうじ茶を「ポン」でほうじ茶ラテに。好みに合ったお茶が楽しめるのが魅力です。
ついつい鼻歌を歌ってしまうほど、楽しそうにお茶をつくる中谷さん。
リズムに合わせてポンポンと楽しんでいるうちに、独自の三角ナイロンバッグで味がよく出るので、おいしいお茶がすぐに出来上がります。
出来たお茶をベランダで一口、ティーバッグとは思えないおいしさに驚く中谷さん。中谷さんの豊かな表情やご家庭でも簡単に試せる、いろんなお茶の飲み方にもご注目ください。

≪中谷美紀さん プロフィール≫
生年月日:1976年1月12日生まれ
出身地:東京都

1993年に女優デビュー。『壬生義士伝』(03/滝田洋二郎監督)で日本アカデミー賞優秀助演女優賞、『嫌われ松子の一生』(06/中島哲也監督)で同賞最優秀主演女優賞、『自虐の詩』(07/堤幸彦監督)で同賞優秀主演女優賞、『ゼロの焦点』(09/犬童一心監督)で同賞優秀助演女優賞、『阪急電車 片道15分の奇跡』(11/三宅喜重監督)で同賞優秀主演女優賞、『利休にたずねよ』(13/田中光敏監督)で同賞優秀助演女優賞を受賞。『FOUJITA』(15/小栗康平監督)など多数出演。
近年は舞台でも活躍、2011年に初舞台「猟銃」で紀伊國屋演劇賞個人賞、読売演劇大賞優秀女優賞、2013年の「ロスト・イン・ヨンカーズ」では読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞する。
2017年10月21日よりWOWOW連続ドラマW「東野圭吾〜片想い〜」に主演、2018年1月からは舞台「黒蜥蜴」に出演予定。

前のページに戻る