ニュースリリース

このページを印刷する

2018年3月8日

希少なお茶会用の京都府産 宇治抹茶をブレンド

京都宇治抹茶入り お~いお茶 」リーフ・ティーバッグ製品

ティーバッグ製品には新開発「よく出る穴あきティーバッグ」を採用

3月12日(月)より販売開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、京都府産宇治抹茶を使用した「京都宇治抹茶入り お~いお茶」リーフ・ティーバッグ製品を、3月12日(月)より販売開始いたします。

高解像度画像
左から、「京都宇治抹茶入り お~いお茶」リーフ製品、ティーバッグ製品

「京都宇治抹茶入り お~いお茶」リーフ・ティーバッグ製品は、京都府産のお茶会用宇治抹茶にかぶせ茶をブレンドした、鮮やかな緑色の水色(すいしょく)と豊かなあまみが特長の製品です。春夏期に向けて氷水出しを訴求するデザインの製品パッケージに変更いたしました。

今回、ティーバッグ製品には、新開発「よく出る穴あきティーバッグ」を採用しました。従来のフィルターに微細な穴をあけることで、抽出時に抹茶を出やすくしており、抹茶の鮮やかな緑色の水色(すいしょく)と豊かなあまみを、よりお楽しみいただけます。また、近年増加しているマイボトルを使用するお客様にもイメージしていただきやすいよう、外出先でも簡単、手軽にお楽しみいただけるデザインに変更しました。

当社では、生活シーンに合わせたお茶のさまざまな“おいしさ”“楽しみ方”などをお伝えする「伊藤園 大茶会」や「おいしいお茶のいれ方セミナー」を年間で1,200回以上開催しております(2016年度)。近年は、“氷水出し”というお茶の楽しみ方をご提案し、大変ご好評をいただいております。

新しくなった「京都宇治抹茶入り お~いお茶」リーフ・ティーバッグ製品を発売することで、“氷水出し”というお茶の楽しみ方と、国内外で人気の抹茶の魅力をあらためてお伝えし、日本茶市場をさらに盛り上げてまいります。


≪製品特長≫
リーフ製品「京都宇治抹茶入り お~いお茶」
一番茶にかぶせ茶と京都府産宇治抹茶をブレンドした、お茶のあまみが濃く出る抹茶入り緑茶です。旨み豊かな一番茶を使用しているため、二煎目も煎茶の味わいがしっかり広がります。チャック付きスタンドパックを採用しており、開封後もご使用のたびに簡単に保存・保管していただくことができます。

ティーバッグ製品「京都宇治抹茶入り お~いお茶」
京都府産宇治抹茶をたっぷり使用し、あまみのあるかぶせ茶をブレンドした抹茶入り緑茶ティーバッグ製品です(500mlあたり1パック)。今回より、従来のフィルターに微細な穴をあけることで抽出時に抹茶を出やすくした、新開発「よく出る穴あきティーバッグ」を採用しました。従来よりも抹茶の鮮やかな緑色の水色(すいしょく)と豊かなあまみがお楽しみいただけます。また、チャック付きスタンドパックを採用しており、開封後もご使用のたびに簡単に保存・保管していただくことができます。

≪製品概要≫

製品名

京都宇治抹茶入り お~いお茶

(リーフ製品)

京都宇治抹茶入り お~いお茶

(ティーバッグ製品)
内容量 100g 3.0g×24袋

希望小売価格

(税別)

1,000円 450円
JANコード 4901085189436 4901085196915
発売日 3月12日(月)
賞味期間 (未開封) 9ヵ月
販売地域 全国

前のページに戻る