ニュースリリース

このページを印刷する

2018年3月15日

特定保健用食品の茶系飲料、電子レンジ対応製品のラインアップが拡充

2つの働き カテキン緑茶」「同 カテキン烏龍茶」「同 カテキンジャスミン茶」

人間ドック受診券などが当たるキャンペーンも実施

3月26日(月)より販売開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介  本社:東京都渋谷区)は、2つの働きをもつ特定保健用食品の茶系飲料(※1)として、ご好評いただいている「2つの働き カテキン緑茶」「同 カテキン烏龍茶」「同 カテキンジャスミン茶」を、3月26日(月)より販売開始いたします。

左より、 「2つの働き カテキン緑茶」350mlペットボトル、「同 カテキン烏龍茶」350mlペットボトル、「同 カテキンジャスミン茶」350mlペットボトル

「2つの働き カテキン」シリーズは、茶カテキンの働きで「体脂肪」と「コレステロール」に対応した、2つの働きをもつ特定保健用食品の茶系飲料です。

今回、2017年9月にパッケージデザインを一新した「2つの働き カテキン緑茶」に加えて、「同 カテキン烏龍茶」「同 カテキンジャスミン茶」を、お客様に分かりやすく訴求したヘルスクレームに変更し、清潔感のあるパッケージに一新いたしました。また、電子レンジ対応製品(※2)(350mlペットボトル製品のみ)にすることで、幅広いお客様の飲用シーンにお応えいたします。

あわせて、人間ドックの受診など、健康を応援するキャンペーンを実施いたします。引き続き、当社特保飲料製品のさらなる認知向上と、特保飲料市場のより一層の活性化を図ってまいります。

(※1)2つの働きをもつ清涼飲料水の特定保健用食品として、日本で初めて許可・販売。
(※2)電子レンジで加温する際は、製品ラベル記載の注意事項をお読みください。


≪製品特長≫

2つの働き カテキン緑茶」(350mlペットボトル)
「血中コレステロールを減らす」と「脂肪の吸収を抑える」といった2つの働きをもつ特定保健用食品の緑茶飲料です。緑茶の主要成分であるカテキンのうち、コレステロールと脂肪の吸収を抑える働きがあるガレート型カテキンを含んでいます。カテキン含有量は一般の緑茶飲料より高めですが、カフェイン量は一般の緑茶飲料より低減する(※3)ことで、苦渋みを抑えて継続飲用できるおいしさに仕上げました。
(※3)日本食品標準成分表2015年版(七訂)のせん茶浸出液比。

■許可表示:本品は茶カテキンを含みますので、食事の脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、体に脂肪がつきにくいのが特長です。さらに、本品はコレステロールの吸収を抑制する茶カテキンの働きにより、血清コレステロール、特にLDL(悪玉)コレステロールを減らすのが特長です。体脂肪が気になる方やコレステロールが高めの方に適しています。

2つの働き カテキン烏龍茶」(350mlペットボトル、1.05Lペットボトル)
「体脂肪」と「コレステロール」が多めの方に適した、特定保健用食品の烏龍茶飲料です。特長の異なる2種類の烏龍茶葉を使用することで、烏龍茶特有のさわやかな香りを引き出し、苦渋みを抑えた味わいで食事にも合う設計に仕上げました。

■許可表示:本品は茶カテキンを含みますので、体脂肪が気になる方に適しています。また、本品はコレステロールの働きを抑制する茶カテキンの働きにより、血清コレステロール、特にLDL(悪玉)コレステロールを減らすのが特長です。コレステロールが高めの方の食生活の改善に役立ちます。

2つの働き カテキンジャスミン茶」(350mlペットボトル、1.05Lペットボトル)
「血中コレステロールを減らす」と「脂肪の吸収を抑える」といった2つの働きをもつ特定保健用食品のジャスミン茶飲料です。特長の異なる2種類のジャスミン茶葉を使用し、ジャスミン茶特有の清涼感のある香りを実現しました。また、苦渋みを抑え、継続飲用できるおいしさに仕上げました。

■許可表示:本品は茶カテキンを含みますので、食事の脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、体に脂肪がつきにくいのが特長です。さらに、本品はコレステロールの吸収を抑制する茶カテキンの働きにより、血清コレステロール、特にLDL(悪玉)コレステロールを減らすのが特長です。体脂肪が気になる方やコレステロールが高めの方に適しています。

 

≪製品概要≫

発売日:2018年3月26日(月) 賞味期間(未開封):9ヵ月 販売地域:全国

 

製品名

2つの働き
カテキン緑茶

2つの働き
カテキン烏龍茶

2つの働き
カテキンジャスミン茶

荷姿

350ml×24本

350ml×24本

1.05L×12本

350ml×24本

1.05L×12本

電子レンジ対応

希望小売価格 137円 137円 369円 137円 369円

JANコード

4901085
197530

4901085
197028

4901085
197042

4901085
197066

4901085
197080
1日当たり摂取目安量

350mlペットボトル製品・・・1日2本、食事の際に1本を目安にお飲みください。
1.05Lペットボトル製品・・・1日700ml、食事の際に350mlを目安にお飲みください。

関与成分 茶カテキン

前のページに戻る