ニュースリリース

このページを印刷する

2018年9月19日

10月1日『日本茶の日』に合わせて、当社社員が日本茶の魅力をお伝えします

お茶をたのしむ わくわく大茶会 」

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、101日「日本茶の日」に合わせて、当社社員(伊藤園ティーテイスター資格保有者など)による日本茶の魅力をお伝えする催し「お茶をたのしむ わくわく大茶会」を全国の量販店などで一斉に開催いたします。急須でいれるリーフ製品を軸に、社員が店頭に立つことで直接新しいお客様に日本茶の魅力をお伝えし、リーフ市場の活性化を図るとともに「日本茶の日」を盛り上げます。

昨年の「わくわく大茶会」の様子

  • 内容:
  • 「お~いお茶 1000」「お~いお茶 さらさら抹茶入り緑茶」を中心に、日本茶のおもてなしを行います。また開催地によって、「おいしいお茶のいれ方セミナー」や「抹茶アート」などを実施し、日本茶の魅力を紹介いたします。

  • 実施店舗数、参加社員数:
  • 全国300箇所以上の店舗・会場で開催。約1,000名の社員が参加いたします。
     
  • 「日本茶の日」とは:
    今から431年前の天正15101日。豊臣秀吉が京都府京都市にある北野天満宮にて「大茶会」を開き、身分関係なく多くの方とお茶を楽しみ、お茶を広めました。このことから、当社が101日を「日本茶の日」と制定しました。(日本記念日協会 2002年制定)

  • 本年のリーフ関連製品の主な販促:
    9月25日(火)より、リーフ製品TV-CM放映予定

<製品概要>※価格は全て税別価格

「お~いお茶 1000100g 1,000

 

「お~いお茶 さらさら抹茶入り緑茶」40g 500円、80g 900

<ご参考>
2017年度 大茶会・お茶セミナー実施回数(おいしいお茶のいれ方セミナー)
 1,800回以上実施(2016年度は約1,200回)
厚生労働省認定「伊藤園ティーテイスター社内検定」資格保有者数
 2,160名 (1級 17名、2級 311名、3級 1,832名) ※2018年5月現在

前のページに戻る