ニュースリリース

このページを印刷する

2018年11月16日

渋谷で栄養価の高いにんじん「朱衣(しゅい)」の収穫祭を実施
地域の園児たちに向けて野菜の魅力や大切さを伝えます

11月19日(月)東急プラザ表参道原宿「おもはらの森」にて開催

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、NPO法人アーバン・ファーマーズ・クラブ(代表:小倉崇 本社:東京都渋谷区)が東急プラザ表参道原宿の6階屋上テラス「おもはらの森」で展開している「やさいの森」プロジェクトのなかで育てた、当社専用にんじん「朱衣」(※)の「収穫祭」を、地元渋谷区の保育園児たちとともに1119日(月)に実施します。

今年9月には、当社専用にんじん「朱衣」を栽培している「おもはらの森」で、地元渋谷区の保育園児たちと間引きを実施し、このたび渋谷区長をはじめ関連企業や施設テナント関係者を招き、地元渋谷区の保育園児たちとともに「収穫祭」を開催します。

また収穫祭では、収穫した当社専用にんじんと一般のにんじんの食べ比べや、にんじん入りポタージュスープの試食を通して、野菜を食べることの楽しさと大切さを学びます。

近年では収穫前の野菜と触れ合う機会が少なくなり、「やさい」を身近な食品だと認識してもらうことが大切とされています。今回のイベントを通して、地元園児たちに「やさい」のおいしさや育てる楽しさをお伝えします。

(※)一般のにんじんと比べ、糖度やβ-カロテンが高く、
おいしさと健康性を兼ね備えた当社専用のにんじんです

【収穫祭の概要】
実施日:20181119日(月)10時~11
会 場:東急プラザ表参道原宿 6階屋上テラス「おもはらの森」
住 所:東京都渋谷区神宮前4-30-3
参加者:渋谷区長・渋谷区の保育園児           
主 催:NPO法人アーバン・ファーマーズ・クラブ

前のページに戻る