ニュースリリース

このページを印刷する

2019年4月11日

協創で切り拓いてきた30年。もっと身近な“日本”のお茶へ

「お~いお茶 発売30周年記念企画」を実施

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、201921日に30周年の節目を迎えた「お~いお茶」を記念し、「日本文化」「地域密着」「新時代」「健康価値」の4つをテーマとした「お~いお茶 発売30周年記念企画」を実施します。

47都道府県の名所や名物をデザインした日本全国ご当地パッケージ「お~いお茶」
 

歴史上、緑茶は1200年前ごろから約400年周期で革新的な変化がありました。当社は、198921日に「お~いお茶」を発売して以降、お茶が日本人の暮らしにおいて“より身近な飲み物”となるよう、ペットボトル入り緑茶飲料の発売など協創による世界初、業界初の取り組みを行っています。これらを通じて、日本人の新しいライフスタイルの発展に寄与してまいりました。

この度、「平成」の30年間を通じた「お~いお茶」へのご愛顧に感謝をお伝えすると同時に、「令和」という新しい時代とともに歩む“日本”のお茶文化のより一層の発展を願い、「日本文化」「地域密着」「新時代」「健康価値」の4つをテーマとした「お~いお茶 発売30周年記念企画」を実施します。 

今後も、お茶のリーディングカンパニーとして、「平成」とともに歩んだ「お~いお茶」が「もっと身近な“日本”のお茶」として愛されるよう、さらなる発展を目指し、挑戦し続けてまいります。

▼「お~いお茶 発売30周年記念企画」(予定)

1「新時代」新元号「令和」の始まりを祝う、記念パッケージの「お~いお茶 新茶」を発売
2 「日本文化」

特別仕様の「お~いお茶」による、これまでの感謝とこれからの“日本”のお茶文化の発展を願うイベントを日本の名所にて開催

第3弾「健康価値」人生100年時代を豊かにする、お茶と健康に関するフォーラムを開催
第4弾 「新時代」 より新しい時代に合った「お~いお茶 新緑」を発売
第5弾「地域密着」「未来の桜を自分の街に植えようプロジェクト」による桜の植樹を実施
第6弾 「地域密着」 47都道府県の名所や名物をデザインした日本全国ご当地パッケージ「お~いお茶」を発売
7「日本文化」47都道府県のお祭りにご招待する「お~いお祭り」キャンペーンを実施
第8 「新時代」 「お~いお茶」発売30周年を記念した新作TV-CMを放映開始

 

前のページに戻る