レシピ

ハロウィンのかぼちゃと抹茶ニョッキ このページを印刷する

抹茶の風味がクリーム仕立てのソースによく合います。

コメント

ほんのり甘いかぼちゃ入りのニョッキは、半量に抹茶を加えてアクセントに。生地は寝かせる必要がないので、前もって準備しなくても大丈夫。ごぼう風味の和野菜ソースは、ほかにもいろんなお料理に使いたいおいしさです。

料理時間

30分

栄養価(1人あたり)

エネルギー450kcal
塩分1.6g
たんぱく質13.5g
脂質21.3g
炭水化物61.4g

材料(4人分)

  • ニョッキ
    1. かぼちゃ 400g
    2. 強力粉 200g
    3. 卵黄 1個
    4. 塩 少々
    5. 抹茶 大さじ1
    6. 打ち粉(強力粉) 適宜
  • 和野菜ソース
    1. ごぼう 1本(100 gくらい)
    2. 長ねぎ 1本
    3. バター 大さじ2
    4. ブイヨン 2カップ
    5. 生クリーム 1/2カップ
  • パルメザンチーズ 大さじ4
  • 塩、こしょう
  • 小ねぎ 適宜

使用している商品

商品情報はこちら

作り方

  • かぼちゃは種を取り、皮をむいて2cm角くらいに切ります。ラップをして電子レンジで7~8分加熱し、これを裏ごします。
  • 強力粉とかぼちゃを混ぜ合わせて中央にくぼみを作ります。そこに卵黄を入れて少しずつ混ぜ、よくこねます。なめらかな生地になったら半分にし、半量には抹茶を加えて混ぜます。
  • 生地に打ち粉をしながら直径1.5cmくらいの棒状にのばし、2cmくらいの長さに切ります。これを1つずつ丸め、親指を使って生地を押さえながら手前に引いて、オレキエッテ(耳)型にします。
  • 鍋にたっぷりの湯を沸かし、ニョッキを入れてゆでます。ニョッキが浮いてきたら冷水にとって冷まします。
  • 次にソースを作ります。ごぼうは皮をこそいでうす切りにし、水にさらしてアク抜きをし、水気を切っておきます。長ねぎは小口切りにします。
  • 鍋にバターを溶かし、ごぼうと長ねぎを炒め、しんなりしたらブイヨンを加えて煮ます。ごぼうが柔らかくなったら粗熱をとり、ミキサーにかけます。
  • ソースを鍋に移し、生クリームを加えて、塩、こしょうで味をととのえます。
  • ニョッキを入れてさっと和え、チーズを加えて器に盛りつけます。小ねぎの小口切りをちらして召し上がれ。

クッキングメモ

丸めたニョッキを1つずつ親指で押さえながら手前に引いて、オレキエッテ(耳)型にすると、和野菜ソースがからみやすくなります。

前のページに戻る レシピのトップに戻る

【栄養価について】
材料のなかの商品については、一般的な材料に置き換えて栄養価を算出しています。