新着情報

このページを印刷する

平成26年

2017年7月11日

地球環境にやさしい海上輸送を行うエコシップ・モーダルシフト事業 優良事業者として

「 国土交通省海事局長表彰 」を受賞

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、7月6日(木)、モーダルシフト(※1)に対する高い貢献度が認められ、「エコシップ・モーダルシフト事業 優良事業者(※2)として国土交通省海事局長表彰を受けました。

この表彰は、「エコシップ・モーダルシフト優良事業者選定委員会」において選定された、エコシップマーク認定事業者の中から、海上輸送へのモーダルシフトに特に貢献したと認められる荷主・物流事業者を対象に行います。

今回の表彰は、当社の静岡県内の生産拠点から九州エリアへの長距離トラック輸送の一部を海上輸送へ切り替えることで、海上輸送利用率(総貨物輸送量に対する海上輸送量)の達成と、陸上輸送に比べてCO2の排出を大幅に削減できたことが評価されたものです。

当社は「自然が好きです。」をコーポレートメッセージとし、これからも環境に配慮した製品・サービスの提供を通じて、自然環境負荷の低減に貢献してまいります。 

エコシップマーク

(※1)CO2排出量の削減や物流の効率化などの観点から、自動車(トラック)から貨物鉄道や海運へ輸送手段を転換すること。

(※2)海上輸送へのモーダルシフトに貢献する荷主企業及び物流事業者を選定し、エコシップマークの使用を認めること等を通じて船舶を利用したモーダルシフトのアピールを行うとともに、特に貢献度の高い優良事業者に対しては、国土交通省海事局長の表彰を行うもの。

前のページに戻る