新着情報

このページを印刷する

2017年11月2日

バリスタのこだわりを、その一杯に

女優の真木よう子さんが伝える「PROFESSIONAL QUALITY(プロフェッショナルクオリティ)」

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」新作TV-CM

五感で味わうカフェ 』篇

11月11日(土)より放映開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK(タリーズコーヒー バリスタズ ブラック)」の新作TV-CM 『五感で味わうカフェ』篇を、11月11日(土)より放映開始いたします。

「TULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK」は、アラビカ種コーヒー豆を100%使用し、国内のコーヒー豆焙煎工場で丹念に焙煎することで「タリーズコーヒー」のショップで味わうようなおいしさに仕上げたコーヒー飲料です。今回、新作TV-CM『五感で味わうカフェ』篇を放映することで、多くのお客様に「TULLY’S COFFEE」ブランドの高品質な価値を訴求し、販売の強化を図るとともに、コーヒー飲料市場をさらに盛り上げてまいります。

<CMストーリー>

香るたび、口に運ぶたび、味わうたび、タリーズコーヒーの世界に誘われる真木よう子さん。

「厳選アラビカ種コーヒー豆」「国内焙煎」「グラインド」「贅沢抽出」。ベストショットの精神を受け継ぐバリスタのこだわりを、CGを使用せず、幻想的に切り抜いています。 

タリーズコーヒーのバリスタのこだわり「PROFESSIONAL QUALITY」の世界観を、音楽と真木さんをシンクロさせながら、エモーショナルに描写しました。

《真木よう子さん プロフィール》
生年月日:1982年10月15日
出身地:千葉県

2001年、映画デビュー。これまでの主な出演作に、映画『パッチギ』、『モテキ』、『脳内ポイズンベリー』、『海よりもまだ深く』、TVドラマ『龍馬伝』、『SP』、『最高の離婚』、『MOZU』、『問題のあるレストラン』、『精霊の守り人-悲しき破壊神-』など。映画『ゆれる』で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞。

2013年に主演した映画『さよなら渓谷』が第35回モスクワ国際映画祭審査員特別賞を受賞。さらに同年公開の映画『そして父になる』が第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した。2作品の出演により国内の主要な映画賞にて主演女優賞を受賞し、第37回日本アカデミー賞では35年ぶりの快挙となる最優秀主演女優賞、最優秀助演女優賞の2冠を達成した。公開待機作品に、映画『孤狼の血』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』など。

前のページに戻る