新着情報

このページを印刷する

2019年3月4日

アサヒ飲料株式会社との自動販売機における
製品相互販売に関する契約締結のお知らせ

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区、以下 当社)は、アサヒ飲料株式会社(社長:岸上克彦 本社:東京都墨田区、以下 アサヒ飲料)と、自動販売機における製品相互販売に関する取引基本契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

当社は、本年2月に発売から30年を迎えた「お~いお茶」をはじめ、「健康ミネラルむぎ茶」「TULLY’S COFFEE」などのブランドを柱に、またアサヒ飲料においては、「三ツ矢サイダー」「カルピス」「ウィルキンソン」などのブランドを柱に、飲料事業を展開しております。

両社が主力事業とする飲料事業は、人口減少に伴う国内市場の縮小懸念や物流費をはじめとするコスト上昇といった課題を抱えております。そういった厳しい環境下において、更なる飲料事業の拡大と飲料業界の健全な発展という両社に共通した目的をそれぞれが実現に導くため、当社は、当社の基幹製品である「お~いお茶」をアサヒ飲料の販売子会社(アサヒ飲料販売株式会社、アサヒみどり販売株式会社、株式会社ミチノク)が管理する自動販売機へ製品供給し、同時にアサヒ飲料の基幹製品である「ウィルキンソン」を当社が所有する自動販売機において販売することに合意いたしました。

消費者の皆様の利便性という面においても自動販売機を重要な販売チャネルとして位置づける両社は、今回の提携を通じて、自動販売機の販路拡充と販売基盤の強化を図るとともに、茶系飲料市場No.1ブランド(※1)の「お~いお茶」と無糖炭酸飲料市場No.1ブランド(※2)の「ウィルキンソン」という両社の基幹製品の相互販売により、自動販売機の魅力度向上とお客様からのご支持拡大につなげてまいります。

当社は今後も「お客様第一主義」の経営理念のもと、長期ビジョンである「世界のティーカンパニー」の実現を目指し、お客様に納得していただける価値や品質を伴った製品の開発、販売に努めてまいります。

(※1) 2018年1月~2018年12月の販売数量
(※2) インテージSRI調べ 炭酸水市場(フレーバー含む)2018 年1月~2018年12月 累計販売金額 全国/全業態計(SM/CVS/DRUG計)計

1.製品相互販売に関する契約の内容
下記対象製品を両社それぞれが供給しあい、両社それぞれが所有する自動販売機で相互に販売しあうもの。

【相互販売対象製品】
当社:「お~いお茶 緑茶」500mlペットボトル
アサヒ飲料:「ウィルキンソン タンサン」500mlペットボトル

2.相互販売開始日
2019年4月16日(火)より順次

3.契約締結会社概要

社名

株式会社伊藤園

アサヒ飲料株式会社
代表者 代表取締役社長 本庄大介

代表取締役社長 岸上克彦

主な事業内容 飲料製品・茶葉製品等の製造および販売 各種飲料水の製造、販売、自動販売機のオペレート、その他関連業務
本社所在地 東京都渋谷区本町3-47-10 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
設立 1966年8月22日 1982年3月30日
資本金 199億1,230万円 110億8,169万円

前のページに戻る