新着情報

このページを印刷する

2019年9月9日

「 TEAs’ TEA NEW AUTHENTIC 生オレンジティー 」
発売約1ヵ月で販売数量1,200万本突破!

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)が85日(月)に発売した新製品「TEAs TEA NEW AUTHENTIC 生オレンジティー」が、発売から約1ヵ月で販売数量1,200万本を突破しました(※)。本年10周年を迎えたティーブランド「TEAs TEA NEW AUTHENTIC」の新たな核となる製品として、紅茶飲料市場を一層盛り上げてまいります。

“オレンジの香り”に高い評価!
近年カフェやティースタンドでフルーツティーなど紅茶を楽しむ女性が増加しています。発売後当社が行った市場調査では、飲んだ時に感じるオレンジの香りに高い評価をいただきました。特に女性のお客様からは、「本格的なオレンジの香り」「香りが華やか」などの声が上がっています。香料無添加だからこそできる”素材そのままのおいしさ“が多くの方に受け入れられていることがわかりました。また、「新感覚な紅茶」「紅茶が苦手でも飲めた」など、本製品の新しさを評価する声もいただいています。

▼「TEAs TEA NEW AUTHENTIC」の挑戦
当社は、お茶のリーディングカンパニーとして、カフェで飲むような本格的な紅茶を展開しています。本日新発売の新感覚ストレートティー「TEAs TEA NEW AUTHENTIC しあわせ香る 焙じた紅茶」に続けて、秋冬期には「本当においしいミルクティー」をテーマにした新製品を発売予定です。

今後も「TEAs TEA NEW AUTHENTIC」を通して、お茶本来のおいしさを大切にしながらも、さらなる可能性に挑戦することで、お客様に“新しいお茶の楽しみ”をお届けしてまいります。

(※)納品ベース(伊藤園調べ)


TEAs TEA NEW AUTHENTIC 生オレンジティー」
生のオレンジスライスを紅茶と一緒に抽出した新感覚の紅茶飲料です。紅茶と相性の良いオレンジの味わいと心地よい香りを引き出すことで、紅茶に果汁をブレンドしただけのこれまでの果汁入り紅茶飲料にはなかった“素材そのままのおいしさ”を実現しました(香料無添加)。

前のページに戻る