新着情報

このページを印刷する

2019年10月7日

「お~いお茶」と「おにぎり」の写真を投稿すると

アフリカ・アジアの子どもたちに1投稿あたり給食10食を提供

お~いお茶「 おにぎりアクション2019 」

投稿期間:107日(月)から1120日(水)

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、世界の食料問題の解決に取り組む特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International(代表理事:安東迪子 本社:東京都港区 以下 TFTI)が実施する「おにぎりアクション2019」に賛同し、協賛企業として参画します。

「おにぎりアクション」は、国連が世界中の人が食べ物や食料問題について考える日として定めた「世界食料デー(1016日)」に合わせて今年で5回目の開催となる活動です。当社では2016年から参画しており今年で4回目となります。本来の「おにぎりアクション」では、1投稿あたり給食5食分の寄付となりますが、「お~いお茶」ブランド製品(ドリンク・リーフ製品全て)とおにぎりの写真を、SNS(Social Networking Service)または特設サイトに投稿するとTFTIを通じてアフリカやアジアの子どもたちに1投稿あたり給食10食分の寄付金(※1)を提供する取り組みです。

対象製品の一つでもある「お~いお茶 緑茶」飲料は、『もっとも「ごはんに合う」イメージがある商品』4年連続1(※2)に選ばれるなど、おにぎりとの相性は抜群です。尚、投稿開始日である107日(月)には、販売先を限定していた持ち運びに便利な「お~いお茶 緑茶」「同 ほうじ茶」350mlペットボトルが全国の全業態(自動販売機を除く)で展開することとなり、お出かけ時などでも気軽に投稿していただけます。

当社では、「自然」「健康」「安全」「良いデザイン」「おいしい」の5つを製品開発コンセプトとしています。今回、お~いお茶「おにぎりアクション2019」を通じて、食料問題や健康問題の解決に取り組み、多くの方に支持をいただける企業を目指し、「持続可能な社会」の実現に一層貢献してまいります。

【概要】
投稿期間:107日(月)~ 1120日(水)
対象製品:「お~いお茶」ブランド製品(ドリンク・リーフ製品全て)
投稿条件:#OnigiriAction、#おーいお茶 を付けて投稿
投稿先 :Facebook, Twitter, Instagram, おにぎりアクション特設サイト など

【主に関連するSDGsの目標】


  1. 2.飢餓をゼロに 

(※1)投稿数が2万投稿になった時点で、寄付金の提供は終了となります
(※2)出典:総合飲料調査 n=4,000

「TABLE FOR TWO」とは
TFTIが取り組む、開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、日本発の社会貢献運動です。

前のページに戻る