新着情報

このページを印刷する

2019年11月28日

「お~いお茶」の茶殻を使用し、緑茶の消臭・抗菌効果を活かした枕

伊藤園 × フランスベッド

「GREEN TEA PILLOW-S」

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区、以下 当社)とフランスベッド株式会社(社長:池田茂 本社:東京都新宿区、以下 フランスベッド)は、当社の主力ブランド「お~いお茶」などの日本茶飲料の製造工程で排出される茶殻を活用した、緑茶成分が持つ消臭・抗菌効果をいかした枕「GREEN TEA PILLOW-S(グリーン ティー ピロー エス)」を共同開発し、1210日(火)にフランスベッドから発売します。

当社が2001年に確立した「茶殻リサイクルシステム」は、茶殻を含水のまま輸送し工業製品の原材料として配合できる独自のリサイクル技術です。限りある資源の代替原料として「茶殻リサイクルシステム」を活用したリサイクル製品は、これまでに100種類以上開発しており、それらは消臭・抗菌効果といった緑茶が持つ機能を活かし環境負荷低減にも寄与する高付加価値製品として高く評価いただいています。

一方「付加価値の高い新商品・新サービスの創造」をグループ経営目標のひとつに掲げるフランスベッドは、枕の詰めものに合わせた快適な(がわ)生地(きじ)を製造する高い技術を有しており、これまでもその技術を活かした高付加価値の枕を開発しています。今回、その技術に見合った詰めものとして、当社の「茶殻リサイクルシステム」を活かして製造された緑茶成分入りパイプに着目され、今回の共同開発に至ったものです。

GREEN TEA PILLOW-S」は、緑茶成分の消臭・抗菌効果に加え、爽やかな緑茶の香りを感じていただけます。また、通気性・弾力性に優れ、ご家庭で丸洗いが可能など、清潔で快適な睡眠をサポートする製品で、世界的に高まる健康志向や緑茶への関心にお応えすべく、国内のみならず、アジアや北米などの海外での販売を予定しています。

当社はこれからも、「茶殻リサイクルシステム」を活用した地球環境にやさしい製品の積極的な研究開発、普及を通じて、本業を通じた環境保全、社会貢献活動に積極的に取り組んでまいります。

左より「GREEN TEA PILLOW-S」、緑茶成分入りパイプ(写真内 緑のもの)

※ 本製品1個分に使用されている緑茶成分入りパイプには、「お~いお茶 緑茶」525mlペットボトルを約5本製造する際に排出される茶殻を使用しています。


≪製品概要≫ 

品名

GREENTEA PILLOW-S(グリーンティー ピロー エス)

サイズ

43cm×63cm

カラー

ベージュ

税込価格

7,980円

発売日

12月10日(火)

組成

側生地:綿 100%

詰め物(上):ポリエチレンパイプ 100%

【内訳】レギュラーパイプ 900g、

緑茶成分入りパイプ 400g 

詰め物(下):ポリエステル綿 100%

販売地域・業態

国内外の寝具販売店・量販店・百貨店 など



  • <参考:「茶殻リサイクルシステム」について>

    当社では、「お~いお茶」をはじめとする茶系飲料の販売拡大に伴い、その製造過程で排出される茶殻の量も2018年は年間約67,400トンになるなど、年々増加しています。茶殻は多量の水を含んでいるため腐敗しやすく、代替原料化するには乾燥工程が必要となり、燃料消費や二酸化炭素発生が課題でした。そこで、お茶のリーディングカンパニーである当社として、本業を通じて社会貢献活動の輪をより一層広げていくために、茶殻を含水のまま常温保存・輸送して工業製品に配合できる技術「茶殻リサイクルシステム」を2001年に確立しました。代替原料化する際に必要としていた乾燥工程も不要であるため、茶殻を乾燥するための燃料消費や二酸化炭素発生も抑制します。

    ■茶殻リサイクルシステム サイト:https://www.itoen.co.jp/csr/recycle/

前のページに戻る