新着情報

このページを印刷する

2019年11月29日

東京(江戸)の伝統を象徴する
「歌舞伎」「相撲」「日本舞踊」「花火」パッケージが登場

「 お~いお茶 」TOKYOパッケージ

12月2日(月)より東京都内に設置している
当社製品を取り扱う自動販売機にて販売開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、東京(江戸)の伝統を象徴する「歌舞伎」「相撲」「日本舞踊」「花火」がパッケージにデザインされた「お~いお茶」(4種類)を、122日(月)より、東京都内に設置している当社製品を取り扱う自動販売機限定で販売開始します。



左:お~いお茶 緑茶 1面デザイン   右:お~いお茶 緑茶 2面デザイン(4種類)

今回発売する「お~いお茶」TOKYOパッケージは、東京(江戸)の伝統を象徴する「歌舞伎」「相撲」「日本舞踊」「花火」と、現代の東京を象徴する建造物のイラストをパッケージに掲載しています。年々増加傾向にある訪日外国人や東京を訪れた国内観光客、また東京在住の方などに、日本で一番飲まれている緑茶飲料ブランド「お~いお茶」(Japan’s No.1 Green Tea Oi Ocha(※))をもっと身近に感じていただくため、東京都内に設置している当社製品を取り扱う自動販売機限定にて販売いたします。

世界中の方がさらに集まることが期待できる2020年以降に向けて、「お~いお茶」TOKYOパッケージの展開を開始することで、より多くの方と日本茶の接点を築くとともに、「お~いお茶」のブランド認知と価値向上を目指してまいります。

※飲料総研調べ(2018年1月~12月 販売数量ベース)

≪製品概要≫

製品名 お~いお茶
容量・容器 500ml ペットボトル
希望小売価格
(税別)
140円
発売日 12月2日(月)
販売地域 東京都内に設置している当社製品を取り扱う
自動販売機

前のページに戻る