沿革

1960年代

1966年
  • 伊藤園の前身「フロンティア製茶株式会社」を静岡県静岡市に設立
伊藤園の前身「フロンティア製茶株式会社」を静岡県静岡市に設立
1968年
  • 営業支店第1号「神奈川支店(現横浜緑支店)」開設
1969年
  • 商号を「株式会社伊藤園」に変更

ページの先頭へ戻る

1970年代

1971年
  • 東京都新宿区に本社移転
1972年
  • 高速自動包装機(スイス・インダストリアルゲゼルシャフト社製)導入。茶葉鮮度保持のための真空パック技術を開発
伊藤園の前身「フロンティア製茶株式会社」を静岡県静岡市に設立
1974年
  • 「静岡相良工場」(静岡県牧之原市)建設により、生産体制を集約化
・「静岡相良工場」(静岡県牧之原市)建設により、生産体制を集約化
1977年
  • 直営専門店「茶十徳」第1号店オープン(神奈川県横浜市)
・直営専門店「茶十徳」第1号店オープン(神奈川県横浜市)
1979年
  • 中国土産畜産進出口総公司と日本で初めてウーロン茶の輸入代理店契約を締結
  • ウーロン茶(茶葉)の販売を開始

ページの先頭へ戻る

1980年代

1980年
  • 世界初の「缶入りウーロン茶」開発、一部地域で販売実施
1981年
  • 「缶入りウーロン茶」全国で販売開始
  • 「株式会社沖縄伊藤園」設立
  • スリランカ直輸入の紅茶を販売開始

    沖縄伊藤園
「缶入りウーロン茶」全国で販売開始
1982年
  • 有機肥料による緑茶栽培技術の確立
  • 茶葉業界で初めて包装茶に「製造年月日」「賞味期限」を表示
1984年
  • 缶内の酸素除去により、緑茶の品質を保持する「TーNブロー製法」を確立し、「缶入り煎茶(「お〜いお茶」の前身)」の開発に成功
1985年 「缶入り煎茶」販売開始
1986年
  • 「中央研究所」(静岡県牧之原市)新設
  • 「缶入り煎茶」が日本経済新聞社の「日経年間優秀製品賞」を受賞
1987年
1988年
  • ウーロン茶を日本に広めた功績で、中国茶葉進出口公司より表彰
1989年 「缶入り煎茶」を「お〜いお茶」に名称変更

ページの先頭へ戻る

1990年代

1990年
  • 売上高500億円を突破
1992年
  • 株式を店頭公開
  • 「充実野菜」発売
  • 東京都渋谷区に本社を移転

    充実野菜
東京都渋谷区に本社を移転
1993年
  • 静岡相良工場内にコーヒー焙煎加工工場が完成
  • 業界初のナタデココ飲料「ナタ・デ・ココ」発売
1994年
  • 「緑の野菜」発売
  • 「ITO EN AUSTRALIA PTY. LIMITED」(オーストラリア)を設立し、茶園の造成を開始
  • 合弁会社「寧波舜伊茶業有限公司」(中国)を設立
  • 缶入り緑茶の開発により、科学技術庁長官賞を受賞

    ITO EN AUSTRALIA PTY.LIMITED
1995年
  • 売上高1,000億円を突破
  • 第2回「ラジオたんぱ店頭株式ブルーチップ賞」優秀賞を受賞
1996年
  • 東京証券取引所市場第二部に上場
  • 「お〜いお茶」500mlを発売
  • 緑茶包装工場(福島県福島市)を新設
  • 「ナチュラル・クリアー製法」(緑茶ペットボトルの抽出法)により特許取得
  • 緑茶飲料開発の功績により、「農林水産大臣賞」を受賞
「お〜いお茶」500mlを発売
1997年
  • DA(米国食品医療品局)の承認を受け、テキサス大学M.D.アンダーソン ガンセンターの臨床試験に協力
1998年
  • 東京証券取引所市場第一部に指定
1999年
  • 東京証券取引所より「ディスクロージャー表彰」を受賞

ページの先頭へ戻る

2000年代

2000年 ホットPET
2001年
  • 売上高2,000億円を突破
  • 宮崎県都城地区で茶産地育成事業(新産地事業)を開始
  • 「ナタデココ ヨーグルト味」が特定保健用食品の表示許可取得
  • 米国本土に連結子会社「ITO EN(North America)INC.」を設立
  • 「中央研究所新研究棟」(静岡県牧之原市)を増設

    茶産地育成事業
    ITO EN(North America)INC.
宮崎県都城地区で茶産地育成事業(新産地事業)を開始
2002年
  • ITO EN(North America)INC.がフラッグショップ「ITO EN New York」、「会(KAI)」をオープン(2010年閉店)
  • カルピス株式会社との間でミネラルウォーター「エビアン」の販売契約を締結
  • 生産本部においてISO9001の認証を取得
ITO EN(North America)INC.がフラッグショップ「ITO EN New York」、「会(KAI)」をオープン
2003年
  • 「お〜いお茶」が全ての茶系飲料の中で年間販売量No.1ブランドに
2004年
  • 「お〜いお茶 濃い味」「1日分の野菜」発売
  • 「ITO EN AUSTRALIA PTY. LIMITED」に荒茶工場を建設、稼動(オーストラリア ビクトリア州)
  • 通信販売事業を開始
  • 東京ふれあいロード・プログラムに参画し、東京都の認定を受けて本社周辺の清掃活動(アダプトプログラム)を実施
  • 東京証券取引所より第9回「ディスクロージャー表彰」および第2回「個人株主拡大表彰」のダブル受賞

    お〜いお茶
    1日分の野菜
    通信販売事業 伊藤園「健康体」
I「1日分の野菜」発売
「ITO EN AUSTRALIA PTY. LIMITED」に荒茶工場を建設、稼動(オーストラリア ビクトリア州)
東京ふれあいロード・プログラムに参画し、東京都の認定を受けて本社周辺の清掃活動(アダプトプログラム)を実施
2005年
  • 取っ手付きペットボトルを発売
  • 「茶殻リサイクルシステム」が第2回エコプロダクツ大賞のエコ・サービス部門で「2005年度農林水産大臣賞」を受賞
  • 美ing神戸市民運動に参画し、指定区間の清掃活動を実施
  • プロゴルファー日下部智子プロと所属契約(~2014年)

    茶殻リサイクルシステム
取っ手付きペットボトルを発売
「茶殻リサイクルシステム」が第2回エコプロダクツ大賞のエコ・サービス部門で「2005年度農林水産大臣賞」を受賞
2006年
  • 「フードエックス・グローブ株式会社」「Mason Distributors,Inc.」を連結子会社化
  • 大分県内で茶産地育成事業(新産地事業)を開始
  • 伊藤園本社ビルにて廃棄物ゼロエミッション達成
  • 広島東支店において、営業拠点初のISO14001の認証を取得
  • 「茶殻リサイクルシステム」が「ウェステック大賞2006」の「環境大臣賞」を受賞
  • 「平成18年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰(技術開発・製品化部門)」を受賞
  • プロゴルファー馬場由美子プロと所属契約(~2013年)

    Mason Distributors,Inc.
    茶産地育成事業
    廃棄物ゼロエミッション
「フードエックス・グローブ株式会社」「Mason Distributors,Inc.」を連結子会社化
2007年
  • 売上高3,000億円を突破(連結)
  • 「TULLY’S COFFEE BARISTA’S SPECIAL」を発売
  • 本社部門においてISO14001の認証を取得
  • 東京証券取引所市場第一部に第一種優先株式を上場
「TULLY’S COFFEE BARISTA’S SPECIAL」を発売
本社部門においてISO14001の認証を取得
2008年
  • ダノングループと「エビアン」の国内独占販売権を締結
  • 伊藤園・伊藤忠ミネラルウォーターズ株式会社を設立
  • 「フードエックス・グローブ株式会社」と「タリーズコーヒージャパン株式会社」が合併し、商号を「タリーズコーヒージャパン株式会社」に変更
  • 「茶産地育成事業~お茶の樹を植えて地域に活気~」が第5回エコプロダクツ大賞(エコサービス部門)農林水産大臣賞を受賞

    タリーズコーヒージャパン株式会社
2009年
  • 「お〜いお茶」発売20周年(2月)。20年間の累計販売本数は150億本(500mlペットボトル製品換算)
  • 飲料業界最大規模の全社ISO14001認証を拡大取得
  • ニューヨーク生まれの「TEAS' TEA」ブランドを日本で発売
  • ネオス株式会社との資本業務提携
  • 「タリーズコーヒー」ブランドで初の缶コーヒー発売

    TEAS' TEA
    TULLY'S COFFEE
ニューヨーク生まれの「TEAS' TEA」ブランドを日本で発売。「タリーズコーヒー」ブランドで初の缶コーヒー発売

ページの先頭へ戻る

2010年代

2010年
2011年
  • プロゴルファー山本亜香里プロと所属契約
  • 乳製品分野の強化に向け、チチヤス株式会社を連結子会社化
  • 緑茶飲料初の2つの働きをもつ「2つの働き カテキン緑茶(特定保健用食品)」を発売
  • 「茶殻リサイクルシステム」が第20回地球環境大賞で環境大臣賞を受賞
  • 「ヨーグルトのチチヤス」と初めての共同開発製品「朝のYoo」を発売
  • 「お〜いお茶」が2011年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞

    山本亜香里プロ
    チチヤス株式会社
    2つの働き カテキン緑茶
    朝のYoo
カテキン緑茶と朝のYoo
2012年
  • 伊藤園産業株式会社のティーバッグ製品工場を増設
  • シンガポールに「ITO EN Asia Pacific Holdings Pte. Ltd.」を設立
  • 中性脂肪対策の炭酸飲料「Stylee Sparkling(特定保健用食品)」を発売
  • 「伊藤園飲料(上海)有限公司」(中華人民共和国上海市)設立

    Stylee Sparkling
    伊藤園飲料(上海)有限公司
中性脂肪対策の炭酸飲料「Stylee Sparkling(特定保健用食品)」を発売
2013年
  • 「お~いお茶」を発売して25年
  • タイ王国バンクコ市に「ITO EN (Thailand)Co.,Limited」を設立
  • 「ヘルシー ルイボスティー」発売
  • 「伊藤園公式Facebookページ」オープン
  • 伊藤園お~いお茶新俳句大賞が第25回目を迎える
  • インドネシア市場での飲料の製造・販売の合弁会社を設立
    製造「PT ULTRAJAYA ITO EN MANUFACTURING」
    販売「PT ITO EN ULTRAJAYA WHOLESALE」
  • 「株式会社土倉」を連結子会社化
  • 「茶殻リサイクルシステム」が平成25年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰「農林水産大臣賞」を受賞
  • 「フード・アクション・ニッポン アワード2013」にて、研究開発・新技術部門 最優秀賞を受賞
  • 「独自性のある戦略によって競争に成功した日本企業や事業」を表彰するポーター賞を受賞

    お~いお茶
    ヘルシー ルイボスティー
    伊藤園公式Facebookページ
    株式会社土倉
「ヘルシー ルイボスティー」発売
2014年
  • 緑茶飲料を発明して30年
  • 「茶寮 伊藤園」が羽田空港国際線旅客ターミナルにオープン
  • 新・充填方式NSシステムが「経済産業省産業技術環境局長賞」を受賞
  • 新・環境配慮型紙パック飲料容器が平成26年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰「農林水産大臣賞」を受賞
  • 新・環境配慮型紙パック飲料容器が「農林水産大臣賞」を受賞
  • 新・環境配慮型紙パック飲料容器が「エコプロダクツ大賞推進協議会会長賞」を受賞

    茶寮 伊藤園
「茶寮 伊藤園」
2015年 ホットPET

ページの先頭へ戻る