組織統治

基本的な考え方

伊藤園グループは、経営理念「お客様第一主義」に基づいて健全な経営体制を構築し、経営の透明性・健全性・遵法性の確保、迅速かつ適切な情報開示等を実践していきます。

コーポレート・ガバナンスSDGs_16SDGs_17

伊藤園では、「お客様第一主義」を経営理念に掲げ、伊藤園グループ基本綱領の中で、「伊藤園グループは企業の永続的な成長・発展と企業価値を高めるため、国・地域社会・消費者・株主・販売先・仕入先・金融機関等のステークホルダーと協調し、企業の社会的責任を果たすことを経営の根幹」としています。

  • コーポレート・ガバナンスの方針
  • 取締役会
  • 監査役会
  • コーポレートガバナンス・ガイドラインの制定
  • 独立役員の取締役会・監査役会への貢献
  • 内部統制システムの整備
  • サステナビリティ・マネジメント
  • コーポレート・ガバナンスの概要

コーポレート・ガバナンスの概要

リスクマネジメントSDGs_11SDGs_16

伊藤園グループは、リスク担当部署を設け、規程やガイドラインを策定し、組織横断的なリスク管理体制を構築して対応の強化に努めています。事業活動を遂行するうえでの、①コンプライアンス上のリスク、②情報セキュリティー上のリスク、③品質および環境上のリスク、④財産保全上のリスク、⑤災害および事故のリスクなどに対し的確に対処するための体制を整え、リスクマネジメントを行っています。コンプライアンス委員会、安全衛生委員会、災害対策委員会などの関連委員会も整備しています。

  • 統括的なリスクマネジメント
  • BCP(事業継続計画)によるリスク管理
  • 情報セキュリティの強化

コンプライアンスSDGs_16

伊藤園グループでは、法令、基本綱領、社内規程、社会規範、倫理などの遵守を徹底し、公正・誠実な競争による事業活動を推進するとともに、生活者の視点と立場を重視して事業活動を行っています。

  • コンプライアンス教育の推進
  • コンプライアンス違反への厳正な対処
  • コンプライアンス体制の確立

コンプライアンス体制図