伊藤園の研究・技術開発

「世界初」「業界初」のお茶の研究・技術開発

お茶のリーディングカンパニーとして、お茶に関する広範な研究開発に、約半世紀にわたって取り組み、その可能性を切り開いてきました。私たちは、幅広い事業領域において多様な関係者との協創により、お客様に新たな価値提供を続けてまいります。

おいしさ 健康 環境

自然抽出・フレッシュ製法

・急須でいれた緑茶の味わいを再現
・緑茶の香りとおいしさの鮮度を保持


茶産地育成事業

・茶葉の品質向上・原料安定調達


品質管理

・品質維持・向上

お茶成分

・カテキンの健康性の解明
・テアニンなどの健康性の解明

Non-Sterilant ボトル

・省資源・省エネルギー製品の普及
・持続可能な社会・環境への貢献


茶殻リサイクルシステム

・省資源・リサイクルによるコスト削減

特許戦略

・他社との製品差別化、ブランド毀損対策、競争力の確保

・模倣品対策への貢献

野菜をはじめとする飲料・食品素材の健康効果、製造技術に関する研究・技術開発

お茶で磨いたオープンイノベーションの手法によって、野菜をはじめとする他カテゴリーにおいても、独自のバリューチェーンの構築を実現しています。バリューチェーンのそれぞれの段階で社会・環境価値をあわせて創造し、持続可能な開発目標(SDGs)にも寄与しています。

おいしさ 健康 環境

ナチュラルスイート製法
(にんじん原料)

・原料に則した独自の製法


契約栽培

・安定した原料調達(にんじんなど)


品質管理

・品質維持・向上

野菜・果実成分

・βカロテンの健康性の解明

・食品に含まれるポリフェノールなどの健康性の解明

アルミレス紙パック

・省資源・省エネルギー製品の普及
・持続可能な社会・環境への貢献

特許戦略 適切な情報開示

・他社との製品差別化、ブランド毀損対策、競争力の確保

・模倣品対策への貢献

・原料原産地の表示

・健康情報の提供

研究開発における共有価値の創造

蓄積された基盤技術と多様な関係者とのアライアンスにより技術やアイディアを結実させ、お客様に健康で豊かなライフスタイルの提案を続けてまいります。

共有価値創造プロセス

お茶の成分の活用

お茶のポリフェノール「カテキン」のもつ消臭・抗菌効果を活用した日用品などを、さまざまな企業と連携を図り、共同開発しています。