3つの重点テーマ

おいしさに関する研究

素材のもつおいしさを最大限引き出し、それを長期間味わえる技術を追い求めるとともに、ライフスタイルの変化にあわせたおいしさの再発見につながる研究を進めています。

研究リリース

  • 2017年10月5日

    緑茶と和食の組み合わせによる感覚特性の変化を確認

    株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、緑茶とカツオだしをベースにした和食で、緑茶と和食の組み合わせの効果に関する研究を行いました。この研究により、うま味の強い水出し緑茶は和食(特にカツオだしをベースとした料理)との間にうま味相乗効果を生じ、・・・

    続きを読む


  • 2001年9月14日

    ジャスミン茶特有の香り成分の特定とその特性を検証

    株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)の中央研究所は、お茶の水女子大学生活科学部(久保田紀久枝教授、伊藤百合子氏)との共同研究により、ジャスミン茶特有の香りの成分を明らかにし、この成果を、9 月 11~13 日に香川大学で開催された日本食品科学工・・・

    続きを読む