経営理念・方針

経営理念

「お客様第一主義」

伊藤園はすべてのお客様を大切にすることが経営の基本と考えています。

  • お客様の定義

  • 消費者の皆様 株主の皆様 販売先の皆様
  • 仕入先の皆様 金融機関の皆様 地域社会の皆様

伊藤園の考えるお客様とは、消費者の皆様、株主の皆様、販売先の皆様、仕入先の皆様、金融機関の皆様、そして地域社会の皆様です。こうした「伊藤園と関わりを持たれるすべての方々」を、伊藤園では「お客様」と位置づけており、お客様のご意見やご要望に真摯に向き合い、 常にお客様の立場に立った対応をとることを経営の根幹としています。これからもひたむきにお客様のことを考える「お客様第一主義」の経営理念を徹底し、 新たな可能性の追求と挑戦を続けてまいります。

社是

理念

お客様を第一とし 誠実を売り
努力を怠らず 信頼を得るを旨とする

創業以来の社是にある「誠実」「努力」「信頼」を主軸とし、「伊藤園ブランド」の価値を一層高めてまいります。

STILL NOWの精神

伊藤園では、「STILL NOW」を合言葉に「今でもなお、お客様は何を不満に思っているか・・・」という問題意識を常にもち続けています。これは「お客様第一主義」を実践するための、伊藤園の中心的な考え方です。営業の現場から絶えず寄せられるお客様のご意見やご要望も、製品開発に活かしています。

製品開発コンセプト

伊藤園では、経営理念「お客様第一主義」や「STILL NOWの精神」のもと、「自然・健康・安全・良いデザイン・おいしい」の製品開発コンセプトに基づき、 日々お客様にお喜びいただける製品の開発と、お客様に密着したサービスに努めています。

おいしい、自然、健康、良いデザイン、安全

コーポレートガバナンス

基本的な考え方

伊藤園グループは企業の永続的な成長・発展と企業価値を高めるため、国・地域社会・消費者・株主・販売先・仕入先・金融機関等の利害関係者と協調し、企業の社会的責任を果たすことを経営の根幹としています。

経営理念である「お客様第一主義」は、伊藤園グループの企業倫理の基本的な考え方であり、コーポレートガバナンスを支える不変の真理です。伊藤園グループはこの理念に基づき、全ての利害関係者の信頼に応え、持続可能な社会の実現に向けた経営を全役員及び全従業員一丸となって積極的に推進します。

適切なコーポレートガバナンスを実現するために、監査役会設置会社である当社は、監査役が伊藤園グループ各社の代表取締役あるいは担当取締役または従業員に対し、営業の状況、意思決定のプロセス等の確認を行い、監査を実施しています。監査役は、取締役会に毎回出席し、監査の状況につき会社全般または、個別案件ごとに客観的、且つ公平に意見を述べると共に監査役会での監査方針に従い取締役の業務執行を監査しています。