ニュースリリース

このページを印刷する
CM・CP

2021年1月19日

取り組みを始めて3年目

~ 未来につなぐ「桜」であふれる街づくり ~

「わたしの街の未来の桜プロジェクト」開始

 

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、2019年より取り組みを始めて3年目となる「わたしの街の未来の桜プロジェクト」を本年も開始します。

「わたしの街の未来の桜プロジェクト」は、125日(月)に発売する「お~いお茶 緑茶」「同 ほうじ茶」「同 炒りたて玄米茶」お花見パッケージと、222日(月)に数量限定で発売する「お~いお茶 緑茶」花咲くパッケージの売上の一部を、全国47都道府県各地での桜の植樹(※1)・保全活動に対して、順次寄付する取り組みです。

「お~いお茶」が20192月に発売30周年を迎えたことを記念して開始された本プロジェクト(同年4月開始)は、日本の春の象徴として古来より愛されてきた桜を、“未来につなぎ、咲かせ続けたい”という願いを込めて、公益財団法人日本さくらの会と協働して取り組んでいます。また202012月には、本プロジェクトの活動が評価され「令和2年度さくら功労者」として同会より表彰されました(※2)

当社は本プロジェクトが日本各地のみなさまの笑顔につながることを願うとともに、お茶のリーディングカンパニーとして「お茶」を広め、「お~いお茶」が、日本そして世界中で「もっと身近な“日本”のお茶」として愛されるよう、さらなる発展を目指します。

(※1)2020年12月末現在、43都道府県に合計770本の桜の植樹を実施
(※2)公益財団法人日本さくらの会 https://www.sakuranokai.or.jp/

左から、お~いお茶 緑茶、同 焙じたての香りほうじ茶、同 炒りたて玄米茶 525mlペットボトル(お花見パッケージ)、お~いお茶 緑茶 525mlペットボトル(花咲くパッケージ)


製品概要 

製品名

容量・容器

希望小売価格
(税別)

発売日

販売地域

お~いお茶 緑茶
(お花見パッケージ)

600ml・525ml
ペットボトル

140円

1月25日(月)

600ml:全国のコンビニエンスストア
525ml:全国の量販店

お~いお茶
ほうじ茶

(お花見パッケージ)

お~いお茶 
炒りたて玄米茶
(お花見パッケージ)

お~いお茶 緑茶
(花咲くパッケージ)

525mlペットボトル 2月22日(月)

■「お~いお茶 ふるさとチャンネル」開設
製品パッケージ(花咲くパッケージを除く)裏面のQRコードを読み込むと、以下の動画コンテンツなどが楽しめます。

・全国各地の桜「さくら名所100選」をご紹介
・全国の生産者とお届けする「選べる47ふるさと宅配便」キャンペーンをご紹介
・「わたしの街の未来の桜プロジェクト」をご紹介

「お~いお茶 ふるさとチャンネル」スペシャルサイト
https://www.itoen.jp/oiocha/sakura/

「わたしの街の未来の桜プロジェクト」サイト
https://www.itoen.co.jp/sakura-plant/

前のページに戻る