ニュースリリース

このページを印刷する
商品 CSR/ESG

平成22年

2021年3月17日

手軽においしくつくれる大容量ティーバッグシリーズ

植物由来の生分解性フィルターを採用し、環境に優しくなって新登場!

「ワンポットエコティーバッグ」シリーズ

3月22日(月)リニューアル発売

株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、手軽においしくつくれる大容量ティーバッグ「ワンポットエコティーバッグ」シリーズを3月22日(月)にリニューアル発売します。

左より、「ワンポットエコティーバッグ 緑茶」「同 ほうじ茶」「同 玄米茶」

「同 ウーロン茶」「同 濃いウーロン茶」「同 Relaxジャスミン茶」

昨今のおうち時間の増加を背景に、リーフ市場が伸長しています。中でも、家庭で便利な大容量の日本茶ポット用ティーバッグの売上は2020年に12%増加しました(※1)。また、レジ袋有料化の開始などにより、日常生活においてエコを意識する機会が増え、環境に配慮した消費行動が注目されています。

 

今回「ワンポットエコティーバッグ」としてリニューアル発売する本シリーズは、水出し、お湯出しで手軽においしくつくれるロングセラーのポット用ティーバッグです。植物由来の生分解性フィルター(※2)を採用し、環境に優しいティーバッグとして生まれ変わります。

 

当社は、日々変化する現代のライフスタイルに合わせ、お茶がより身近な飲み物となるよう提案してきました。今後も、お茶のリーディングカンパニーとして、日本の文化であるお茶を広めると同時に、リーフ市場の活性化に取り組んでまいります。

 

(※1)伊藤園調べ(2019年比)

(※2)ポリ乳酸を使用したフィルターにより、微生物の力で水と二酸化炭素にまで分解。生分解性素材を使用し、環境負荷を低減した商品に認められる「グリーンプラ認証」を取得。

 

≪製品特長≫
「ワンポットエコティーバッグ 緑茶」

緑鮮やかな抹茶と極蒸し緑茶に、香り高いティーバッグ専用原料を新たにブレンド。抽出性の高いティーバッグ専用茶葉を使用することで、お茶の味と香りをしっかりとお楽しみいただけます。


「ワンポットエコティーバッグ ほうじ茶」

香ばしく深炒り焙煎した、国産ほうじ茶原料を100%使用。ほうじ茶の香ばしさと甘みを引き出しました。

「ワンポットエコティーバッグ 玄米茶」

三段階焙煎でこんがり焼き上げた香ばしい米に、緑茶と緑鮮やかな抹茶をブレンド。 鮮やかな水色と濃度感のある味わいが特長です。

「ワンポットエコティーバッグ ウーロン茶」

甘い香りの「色種(しきしゅ)」を使用。香り良く、苦味の少ない後味のすっきりとした味わいに仕上げました。

※50%


「ワンポットエコティーバッグ 濃いウーロン茶」

脂っこい食事によく合う、コク深い味わいの水仙を100%使用。ほどよい渋みと豊かな香りを引き出しました(ウーロン茶ポリフェノール(タンニン)2)。

※日本食品標準成分表2015年(七訂)のウーロン茶浸出液基準値の2倍


「ワンポットエコティーバッグ Relaxジャスミン茶」

伊藤園オリジナルのジャスミン茶葉をブレンドした、心地よい香りが楽しめるジャスミン茶です(香料不使用)。


≪製品概要≫

発売日 :3月22日(月)
販売地域:全国

製品名

内容量

希望小売価格
(税別)

賞味期間
(未開封)

ワンポット
エコティーバッグ
緑茶

150g(50袋)

550円

10ヵ月

ワンポット
エコティーバッグ

ほうじ茶

175g(50袋)

450円

ワンポット
エコティーバッグ

玄米茶

165g(50袋)

550円

ワンポット
エコティーバッグ
ウーロン茶

200g(50袋)

450円

13ヵ月

ワンポット
エコティーバッグ
濃いウーロン茶

150g(30袋)

400円

ワンポット
エコティーバッグ
Relaxジャスミン茶

150g(50袋)

550円

前のページに戻る